返済金額を軽減|借金返済における暗黙の掟|キャッシングやカードローンの利用方法

借金返済における暗黙の掟|キャッシングやカードローンの利用方法

マネー

返済金額を軽減

私は現在住んでいる一戸建て住宅を購入する際、住宅ローンを組みました。現在も、その返済額が多く残っています。この返済額を軽減する方法は無いかと考えていると、「借り換え」というものを知りました。借り換えというのは、別の銀行からお金を借りて現在住宅ローンの借入契約を結んでいる銀行に一括返済を行ない、債務を別銀行に移すといった行為です。それにどういったメリットがあるのかというと、金利の違いによる返済額の軽減にあります。金利というのは、銀行によって異なるものです。つまり、借り換えした別銀行の金利が元々借入契約を結んでいた金利よりも低ければ、それだけ返済額を軽減できるということになります。勿論、借り換えを行う際に掛かる諸費用や手間コストも含めて考えた上で、それが特なのかどうかを検討することが大切になるでしょう。

私は初めての借り換えということもあって、どういったポイントに注目して借り換え先の銀行を選べば良いのかを調べてみました。調べてみると、「公平に住宅ローンを比較して、借り換えメリットが一番大きい住宅ローンを選ぶべき」という鉄則について知ったのです。つまり、自分自身でどういった住宅ローンがあるのか調べ、より返済額を軽減することのできるものを選ぶ必要があるということになります。借入契約中の銀行や借り換え予定先の銀行に相談すると、妥協した結果に落ち着くことが多いそうなので、借り換えで悩んでいる人がいるのであれば、まずは自分自身で考えてみることをお勧めします。